買い物

七賢の大吟醸酒粕を使用した金精軒の「大吟醸粕てら」がふわふわで美味しい!

言わずと知れた金精軒。

信玄餅の元祖であり、白州の台ヶ原宿に本店がある和菓子屋さんです。

金精軒といえば信玄餅が有名です。生信玄餅や水信玄餅(夏季限定)も大人気で、

週末に本店に行くと、お土産を求めて集まった観光客の方がたくさんいます。

そして、金精軒から数メートル行ったところにある酒蔵 七賢。

そこの大吟醸の酒粕を使用してつくられたという、金精軒の「大吟醸粕てら」。

台ヶ原宿の老舗銘店コラボに違いありません。

 

この「大吟醸粕てら」、今まで何度も目にはしていました。

金精軒でもお土産売り場でも、目にはしていたけれど、手には取ったことはありませんでした。

カステラで1,500円、と思うとなんとなく手が伸びにくい。。。

ケーキで1,500円よりはるかに敷居が高く感じてしまって、なかなか手が伸びなかったのです。

 

でもその敷居を飛び越えて、なぜ今回購入したかというと、

金精軒のHPを見たからなんです。

店頭パッケージでは見えなかった中身にグッときてしまいました。

カステラなのに白い。チーズケーキ?と思わせる雰囲気。

そしてふわふわとした断面の写真にズキュンときてしまいました。

早速購入して、開封!

上品な白い紙箱を開けるとまぶしいくらいの金色の袋が一つ。

封を切って中を出すと、また厚紙、そしてそれを開くと、

ついに半透明の内包装に包まれたカステラが出てきました。

ゆっくりと紙をおはがしください、と書かれているように

カステラがほんとうに柔らかい。

そして白くてキレイ!!!

同時に甘いような酒粕の匂いが、ふんわりと漂ってきました。

切り分けて、いただきます!

食感はふわふわっ!酒粕の風味にほんのり甘くて、とにかくやさしい。

カステラというよりケーキのような、でもカステラのような。

グットテイストでございました。

ほうじ茶といただくと、絶対に絶品です!

ぜひぜひご賞味頂きたい。

 

またネーミングもカステラに酒粕にかけてステキです。

今までは、金精軒の信玄餅が、

「実はこれが信玄餅の元祖なんです」という小ネタとともに贈るのがお土産の定番でした。

これからは、個人に差し上げるなら、台ヶ原の銘店いいとこ取りなんです!と

この「大吟醸粕てら」を贈りたい!

そう思えるグットテイストな一品でした。